仕事の仕組み


米国に本部がある化学品メーカーに勤めていますが、今日はアジア・太平洋地域のミーティングが行われました。その中でグローバルでは様々な新しいビジネスが立ちあげられているという説明が行われました。でも、日本ではどのビジネスも取り入れられずに旧態依然とした仕事と方法論がいまだに行われています。

たとえば、仕事の方法論については、コンピュータによる様々な仕事を強要されるわりには、2005年から同じものを使い続けていて、おまけにセキュリティの強化のため起動、データの保存、Webの閲覧に時間が掛かりストレスがたまります。その他、いろいろなことで不具合が多く、ほとんどの社員が不満を持っているはずなのですが改善にいたりません。

他業種、他社の外資系企業ではどうなのでしょうか?

Masaki

ようこそ、走るムシ屋のブログへ! ムシ好き、模型好き、ロック好き、そして体を動かすことが大好きな、管理人のまさきです。 子どもの頃からの趣味を追い続け、これからも追い求めていくことでしょう!たぶん・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です